160517-1.jpg
こないだのスパコミ新刊の表紙ですが、最近開発されたばかりの「カレイド印刷」というのを使ってみました。仕組みはよく分からないのですが(スミマセ…)従来なら彩度の高い印刷にするためには、CMYK+蛍光ピンクとかで5色印刷にしなければいけなかった(しかもかなり高価だった)ところを、4色印刷でもRGBに近い色合いで印刷出来るものすごく鮮やかな色のインク…みたい…?

同じ色合いで同じ印刷所で同じ装丁(ホワイトポスト+クリアPP)でCMYKの印刷とカレイド印刷の表紙を比べてみましたが…
160517-2.jpg
写真ではよく分からなくてスミマセン…!(;´Д`)実物の本を持ってる方ならよく分かるかと思いますが、カレイド印刷のほうが肌色がめっちゃキレイです。さすけちゃんが美味しそうな乙女のふんわり肌色に…!(;´Д`)ハァハァ!技術の進歩すごい!(;´Д`)ハァハァ!
赤系の色も綺麗ですが青系もめっちゃ綺麗です。コレはちょっと色々な色で実験してみたくなりますね…!

CMYKの4色印刷で色が沈むのに悩んだ方や同人誌作った事ある方ならお分かりかと思いますがこれはものすごい画期的な事ですよね…!(*´Д`)ハァハァ! SAIユーザーの方ももうCMYKに変換せずにそのままRGBモードで入稿出来ますぞ!

…って、印刷所の回し者みたいですが、(;´▽`A``)会場で段ボール開けて表紙見た時に(私の絵柄はおいといて)色の美しさに感激!したので、色んな印刷所が導入してると思うので作家さんは機会があれば使ってみて下さい。私も余裕があればまた使ってみたい…!(*´Д`)ハァハァ!
でもCMYKのしっとり落ち着いた色合いも素敵ですよね…!(´v`)都会的で現代風ならCMYK、ポップでファンタジーで元気な感じならRGB印刷が合いそう…??でも肌色率の高いえろすな表紙であれば断然カレイド印刷は合うと思います…!(;´Д`)ハァハァ!

あと、遊び紙ですが…
160517-3.jpg
「グリスター」という紙を使ってみました。2015年10月に発売されたばかりなので初めて見る方も多いのでは…?☆-(´>ω・`)b オモテ面はキラキラしたパール調なのですが、裏面はベースの色そのままの色上質紙のようなしっとりした感じで面白いです…!(*´Д`)ハァハァ! 金色でキラキラしてキレイ…!遊び紙に使えるような薄手のパール調の紙で色がついたものってなかなか無いですよね? 特殊紙大好きなので(時間と余裕があれば…)また変わった紙を使ってみたいなあ…!

ではでは、いろいろ書き足りないですが、作業に戻ります…(*- -)(*_ _)ペコリー
返信不要でメッセージをどうも有り難うございます!・゜*(ノд`).・。