150617-3.jpg
今日から公式アプリの1日1話で怒濤のイタサス回想ラブラブラコンストーリーが始まるですって!?(;´Д`)ハァハァ!ああんサムネイルの兄さんかっこいい!!・゜*(ノд`).・。

この「兄と弟(と書いてイタチとサスケ)」は、2004年当時もうかなり兄弟にドップリつかってた私に追い打ちをかけるかのような怒濤のイタサスで、もうほんまに言葉に表せないぐらいの衝撃でした…!!続きが気になりすぎて夜明け前にジャムプを買いに行って、朝日に向かって「うおおおー!兄弟ーー!!」っと叫びそうになったのは大変良い思い出です…。この回まで、まさかイタチ兄さんがあんな風に優しそうにニッコリ笑う人だとは思いもしなかった人は多いのではないでしょうか…??でもサスケの思い出の中のイタチ兄さんはいつもあんな風に優しく微笑んでたんですよねあうあう。・゜*(ノд`).・。

「ゆるせサスケ…!」「イテェ!」
150617-1.jpg
あーーかわいいかわいい!!(*´Д`)ハァハァ!

以前の日記にも描きましたが、この回の切り抜きは大事に大事に家宝のごとく保管しております。
131011-1.jpg
ジャムプでしか読めないこの回のアオリは、「兄がいて、弟がいた。よみがえりし記憶…そこに全ての始まりがあるーー。」でした。あうあう。切ないですね…!・゜*(ノд`).・。しかしこの章で、イタチ兄さんのすべての始まりが分かるのかと思いきや、結局「万華鏡写輪眼は親友を殺さないとダメ」な事と「かなりなブラコン」しか分からなかったので、イタチ兄さんの謎については43巻で明らかになるまで(約4年…!(笑)もんもんとしなければならなかったのでした…。でもこの回想編で私はますます「イタチ兄さんは絶対何かワケがあってあんな事したんだわ…!・゜*(ノд`).・。」って確信しました。しかしマジで「里よりも世界よりも恋人よりも大事な弟を助けるため」だったとは…!!2004年の朝日に向かって兄弟の尊さに天を仰いだ当時の私に教えてあげたい!(笑)

このジャムプの切り抜きを持ってる方はあまりいないと思うので再び載せます。
この、おとーさんを前にしてドキドキテレテレのかわいいこしゃすけのシーン…。
150617-2.jpg

ジャムプ掲載当時はなんと!!
131011.jpg
「ボク」って言ってたんですよおおおおおーーーフォーーーー!!!ボクっこしゃすけちゃん!!(*´Д`)ハァハァ!(;´Д`)ハァハァ!(;´Д`)ハァハァ!こりゃ兄さんも入学式ついて行きますわ!任務なんかそっちのけですわ!!(笑)25巻見た時、なんで修正したんーー!(つД`)って思いました…。「ボク」でも良かったのにぃ〜!しかしジャムプ掲載時はきしもっせんせいの中では、こしゃすけはおとーさんの前では緊張して「ボク…」って言っちゃう子なんですね(*´Д`)ハァハァ!(;´Д`)ハァハァ!この事実は今後も積極的に広めて行きたいと思います(笑)

ではでは、いろいろ書き足りないですが、作業に戻ります…(*- -)(*_ _)ペコリー