150608.jpg
兄さんのお誕生日絵を描いております。9日中にアップ出来たら…いいなっ!(;´▽`A``

**********

おじゃんぷ読みました!!

●オトナスケの豪火球…!(つД`)
●暁マントの男が自分の子供をタテに…!敵ながらちょっとかわいそうですな…(つД`)
●「パパすごい!」サラダちゃんもちょっとはサスケの事見直した…?まだまだこんなんじゃねーってばよ!って、ナルトー!もっと言ったげて!(笑)
●暁マントの男も「シン」てことは、全員クローンとか…??(;・ω・)シスイさんに似てるとか言われてましたがどうやら関係なさそう…??
●サスケの刀がナルトに突き刺さる図がシュール…!これでなんともないって、今のナルトって無敵ですな…(;´▽`A``
●敵の手裏剣から身を挺してサラダをかばうさすけええ!あのサスケが子供をかばう図が見れるとは!(つД`)でも須佐能乎はどしたの…?使えなくなってるの!?(;´Д`)うーん。あのサスケが咄嗟とはいえ須佐能乎を使わなかったのが違和感…。
●サクラちゃんも合流したー!物理的攻撃つおいワロタ…!しかしこんなに早く来れるとは…里からめちゃめちゃ近い距離なのでは…?なのにサスケが10年以上も里に寄り付かないって何故…??里に帰れない理由は…??手紙も連絡もよこさない理由は…? 10年来の再会?のはずなのにサスケもサラダもサクラもつらそうだなあ…。
●「ちゃんと言い聞かせてるつもり」って、いやいや、アナタこないだ地面かち割って黙らせてましたやん!もうちょっとサラダに事情を話したら良かったんとちゃいますのん?(;・ω・)「パパは大事なお仕事してるから」って言うだけで安心だと思ったのならアカンですよ!(つД`)だったら手紙とか何やらちゃんとした証拠で安心させてあげなアカンのとちゃいますのん?(つД`)しかもナルトとはしょっちゅう連絡取ってる風なのに、写真も手紙も無いのがナゾ…。「心は繋がってるから」よりも「アナタの事を愛してるわ」とか言うほうが良かったんじゃ…。そう思うとミコトさんの「(父さんは無愛想だけど)実はアナタの事ばかり話してるのよ」っていう言葉はサスケにとってはものすごく安心出来たんだろうなあー…。
●「…悪いのはオレの方だ…どう考えてもな。お前が謝る必要は無い…だがオレには…」サスケが殊勝に謝っている…!(つД`)「だがオレには…」の後に続く言葉は…??(;・ω・)「だがオレには…任務がある」?世界の平和を守る使命がある…とか??(;・ω・)? 
●サクラちゃんが敵の術に巻き込まれてアジトに強制に連れていかれたー!あんまり焦ってないナルトとサスケにわろた…!シンってやっぱりクローンなんでしょうか…?一瞬サクラが手術してるのかと思ったらシンが自分で自分を移植手術してるの??すごい無茶…!(;´▽`A``
手術中のスキをついて敵に反撃…とかサクラちゃんなら出来そうな気がするんですが…。それとも暁マントの男にも何か複雑な事情が…??

私のママは本当のママなの?っていう昼ドラっぽいドロドロな展開だったり、サラダがサスケに殺されそうになったり、敵が子供を身代わりにして殺したり、その内臓をチャクラとか忍術でお手軽にではなくリアルに移植したり、ドロッとした暗い場面ばかりですな…(;´Д`) 外伝って子供達の友情と冒険の明るい話だと思ってんだけど全然違ってた…!(笑)そして8月に単行本ということは、やっぱりあと4話なのかな…?ボルトが全っ然出て来ないんですがええのカシラ…(*´Д`) そしてこれから敵の正体とかサラダの出生の謎とかサスケの事情とかサラダの卒業試験とか色々片付けられるの??(;´Д`)? 
色々気になりますが、見守りたいと思いますよ…!

ではでは、いろいろ書き足りないですが、作業に戻ります…(*- -)(*_ _)ペコリー